IoT機器開発

スマートシャッターPI3

●はじめに

「スマートシャッターPI3」はメーカーの電動シャッターを、お手持ちのスマホで開閉停止+照明のONOFF操作ができるIoT機器です。一部の特殊な電動シャッターを除き、国内の一般的な電動シャッターに取付可能です。

(下図の取付可能なシャッタースイッチの配線を確認して下さい)

インターネットを使った機器ですので、距離に関係なく、外出先や海外からでも操作できます。海外旅行などの長期不在の際に、シャッターや照明を操作することで、防犯対策にも利用することができます。

一方で、目視によるシャッターの開閉ができない場合、大変危険ですので、ネットワークカメラを併用するなど、安全対策に万全を期して下さい。特に自動停止装置などの安全装置が無いシャッターへの取付は、避けて下さい。本商品の導入に起因する事故や損害について、弊社は、一切責任を負うことはできませんので予めご了承ください。

●設置環境

設置場所には、インターネット(WiFi)環境が必要です。また、機器の1m以内にAC100V電源コンセントと、既設のシャッターのスイッチ(配線)が必要となります。

スマートシャッター導入後も、既設のスイッチや無線スイッチをご利用いただけます。

本商品は、屋内用です。精密機器ですので、高温多湿を避け、規定の電源アダプターでご利用ください。

●ラズパイ(Linux )

スマートシャッターPI3の基幹部品に、Raspberry Pi (ラズパイ)を使用しています。初期設定の際には、ラズパイを設定するためのモニター(HDMI端子/テレビでも可)、USBマウス、USBキーボードが必要となります。

●スマホアプリ

シャッターの開閉は、スマホのアプリ「Blynk」で行います。アプリは、Android版、iOS版共に無料で公開されています。このアプリのIDを共有することで、複数のスマホで、シャッターの開閉ができます。このアプリの利用条件は、Blynk社に委ねられており、弊社で関与できません。

●カメラ

スマートシャッターPI3にWEBカメラを取り付けることで、簡易なネットワークカメラとして運用することができます。(WANからのアクス不可、お客様のネットワークに依存するため、サポート対象外)しかし、本格的な運用のためには、外部ネットワークからアクセス可能な、ネットワークカメラの導入を安全対策の面からも強く推奨します。

スマートシャッターに関する詳細は、サポートフォームよりお問い合わせください。